ダイエット情報

【水が飲めない方は必見!】痩せるためにダイエットで1日水を2L飲む方法

お悩み女子
ダイエットで水を飲むことって本当に必要なの?

太った人
痩せるには水を2L飲んだ方が良いと聞くけど2Lも水を飲めない

今回は、こんなお悩みを解決する為に【ダイエットで水を飲む事が必要な理由】と1日水を2L飲む為に効果的な方法をご紹介していきます。

✔︎この記事を最後まで読むと

  1. ダイエットで水を飲む事が必要な理由が分かる
  2. 1日水を2L簡単に飲めるようになる方法が分かる
  3. 水を飲む習慣が出来て痩せる

本記事の信憑性

キヨシ
  • ダイエットブログ管理者
  • パーソナルトレーナー歴5年
  • 100名以上のダイエット・ボディメイクをサポート
  • パーソナルジム経営者

Twitter:@kiyoshi_fitness

1.痩せる為に水を2L飲む理由

飲めない,痩せる,ダイエット,水,2L,飲む方法

水はダイエットで必要不可欠です。

太らない為痩せる為に水を飲む事が重要です。

  1. 浮腫み
  2. 代謝の低下

このような太る原因を解決するために水を飲むことが効果的です。

1.浮腫み改善

『水を飲むとむくむ』というイメージがあると思いますが、それは逆で水を飲む事で浮腫まない体になります。

浮腫みは、体の細胞が水分を溜め込んでいる事が原因ですが、体の細胞が水分を溜め込む理由は、水分の摂り過ぎではなく水分不足です。

水分不足になってしまうと、体が体内の水分を排泄しない為に尿が出にくい状態・汗をかきにくい状態へとなります。

なので、水分不足にならないようにしっかり水分を摂ることで尿が出やすく・汗せをかきやすくなり、体内の水分と一緒に老廃物も体外に出してくれます

こうすることで、浮腫み防止老廃物が体外に出ていくようになるので、痩せやすい体へと変わっていきます。

2.代謝を上げる

代謝が上がれば、エネルギーを消費しやすくなり痩せやすい体になります。

そこで代謝を上げる為にも水分が重要になってきます。

代謝と血流は大きく関係していて、水分不足になってしまうと血流が悪くなります。

血液は水分でできているので、水を摂取しないと体内で血液を作る事ができません

体内で血液を作れない状態になってしまうと血流が悪くなり代謝も悪くなってしまいます

なので、水分をしっかり摂って血液を体内で作り血流をよくして代謝を上げ痩せやすい体になる為には水は必要不可欠です。

水はダイエットに必要不可欠

他にも痩せる為・太らない為に大切な消化なども体内で水不足の状態になってしまうと機能が低下してしまうので水はダイエットで必要不可欠な物になります。

浮腫み改善代謝を上げる、他の痩せる為に必要な体の機能のためにも水を1日2L以上は飲む事が大切です。

2.水を2L飲めない原因

飲めない,痩せる,ダイエット,水,2L,飲む方法

『痩せるために水を2L飲もう!』

このように思っても、実際2L水を飲む事に挑戦し、なかなか水を2L飲めない方がほとんどです。

その理由は【水を飲む事に慣れていないから】です。

1日通して水を飲もう

2L水を飲む場合、胃袋のサイズ的に一度に飲む事が難しいので、分けながら1日通して飲む必要があります。

一度ではなく、分けながら1日通して水を飲むと言う行為をしないといけないので、モチベーションだけで飲む事が難しく水を飲む事に慣れる必要があります。

ダイエットで痩せる為に水を2L飲むなら尚更、1日ではなく毎日水を2L飲まないといけないので水を飲む事に慣れる事が大切です。

慣れるという事は、継続し習慣化しないといけないので、1日で水を2L飲めるようにすることは難しいです。

年中無休で2L水を飲もう

実際にパーソナルジムに通う会員様でも栄養バランスが良い食生活や食事制限が出来ても水を2L飲む事に苦戦する方がいます。

汗をかきやすくて喉が渇く夏場は、水を飲みやすく2L飲めるけど、汗をかかない冬は水を飲めないと言う方が多くいらっしゃいます。

水は毎日2L飲む事が重要です。

また冬は、汗をかきにくいですが乾燥する時期なので、実は脱水状態になっている可能性が高いので冬場も頑張って水を2L飲むようにしましょう。

次は、水を飲む事に慣れていない事が原因で水を飲めないを解決する方法を紹介していきます。

3.水を2L飲むための方法

飲めない,痩せる,ダイエット,水,2L,飲む方法

水を2L飲むための方法は様々ですが、今回は今日から簡単に出来る水を2L飲む方法を2つ紹介していきます。

  1. 飲むタイミングを決める
  2. 飲む量を徐々に増やす

1.飲むタイミングを決める

まず1つ目は、水を飲むタイミングを決める事です。

これは、水を2L飲む習慣を確立する為に効果的な方法です。

『1日で2L水を飲む』

という漠然な決意ではなく、計画的に1日で水を2L飲む為に効果的な方法です。

飲むタイミングをあらかじめ決めて、そのタイミングで水を定期的に飲むようにしましょう。

〇〇時に水をコップ1杯飲むと言うのも良いですが、それでは日によって飲めない時も出てしまい継続が難しいので、まずは、、、

  1. 朝起きた時
  2. 朝ご飯の時
  3. 昼ご飯の時
  4. 夜ご飯の時
  5. 寝る前

このように水を飲むタイミングをあらかじめ決めて決めたタイミングでコップ1杯の水を飲むようにしましょう。

これだけで、コップ1杯300mlとしたら、1.5L水を飲めます。

後は、決めたタイミングを除いて1日通して500mlのペットボトル1本の水を飲むようにすれば1日2Lです。

水を飲むタイミングを決めよう

500mlのペットボトル1本が上手く飲めない場合、500ml分もタイミングを決めて

  1. 朝起きた時
  2. 朝ご飯の時
  3. 仕事を始める前
  4. 昼ご飯の時
  5. 仕事の休憩中(ブレイクタイミ)
  6. 夜ご飯の時
  7. 寝る前

このようにすれば2.1L水が飲めます

1日で2Lのペットボトル水を飲み切ると言うやり方よりも効果的に1日2Lの水が飲めます

僕のパーソナルジムに通う会員様もこの予めタイミングを決めて水をやり方で1日水を2L飲めるようになった方が多いです

このやり方だとタイミングを決めて水を飲むので1日水を2L飲む習慣を手に入れやすいです。

2.飲む量を徐々に増やす

2つ目に水を2L飲む方法は、飲む量を徐々に増やす事です。

基本的に人間は高いハードルよりも低いハードルの方が楽に超えられます

1日で水を2Lより1日で水を1.5Lの方が簡単です。

ダイエットで痩せる為に水を1日2L飲むと言うのは、結局のところ習慣にしないと意味がありません

なので、最初から1日2L水を飲んで『たまに飲めるけど、500mlしか飲めない時もある』よりも『最低1.5L水を飲めて良い日は2L飲める』と言う方がダイエットでは優秀です。

前の方でも言ったように水を飲めない原因水を飲む事に慣れていない事なので、まずは、少量からでも良いので水を飲む事に慣れて徐々に水を飲む量を増やし、最終的に水を2L飲めるようになれば問題ありません。

水の摂取量を増やしていこう

水を1日で2L飲めるようになれば、飲む量を徐々に増やしていきましょう

ダイエットの為に水を飲んでいるなら、それと並行して運動やトレーニングも増加すると思います。

運動やトレーニングをして筋肉がつけばその分、体に必要な水分量が増えますし、代謝が上がり尿や汗で排泄する水分量も増えていきます

必要な水分量・排泄する水分量が増えた状態普段摂取する水の量が変わらない場合、水分不足になってしまうので

  • 浮腫み
  • 代謝の低下

これらの原因になります。

水を飲む量がダイエット開始前と比べ増えたとしても体が成長すれば必要な水分量も増えます

2L水を飲めるようにする事は1つの目安ではありますが、自分の体に合った水分を摂取することが大切なので、2L水を飲めるようになってから徐々に飲める量を増やしていく事も必要です。

水の飲み過ぎは体に良くないですが無理のない範囲で、最終的に4Lぐらいは水を飲めると優秀です。

【最後に】痩せるためにダイエット」で1日2L飲む方法

✔︎今回のまとめ

  1. 痩せる為に水を2L飲む理由
  2. 水を2L飲めない原因
  3. 水を2L飲むための方法

水を飲む事はダイエットの第一歩です。

食事改善やトレーニングを始められなくても、普段水を全然飲まない方が水を飲むようにするだけでも痩せていきます。

逆に食事改善やトレーニングを頑張ってに水を飲めていないと痩せない場合があります。

『痩せたいけど水が飲めない』と言う方は、まず水を飲むタイミングを予め決めて徐々に水の飲む量を増やしていきましょう。

  • この記事を書いた人

キヨシ

ブログを書いてるパーソナルトレーナーです! ダイエット・パーソナルジム情報を発信して皆んなのダイエットをサポートするみんなのパーソナルトレーナーです! Twitterフォローよろしく。

-ダイエット情報
-,